リニューアル・リノベーション << BACK
大建設計は、建物の長寿命化を可能にする設計技術を磨いてまいりました。一方、建物の長寿命化は設計にとどまらず、維持保全が大切であり、
ライフサイクルコストの評価、省エネルギー化、IT環境の整備などにより、建物の性能を高め資産価値の向上を目指すことも必要と考えます。
更に、耐震性能の向上や建物用途の変更などにより、社会的資産価値の向上を図ることも行われるようになっています。
私たちは、リニューアル・リノベーションの手法を用い、様々な可能性と多様な計画内容を総合的に検討し、最適な提案を行います。
 
神戸第2地方合同庁舎(免震改修)   鍋屋上野浄水場旧第一ポンプ所
<< BACK